UBER(ウーバ)をご存知ですか?

Sponsored Link

UBER(ウーバ)をご存知ですか?

UBER(ウーバ)とは

 

 

UBER(ウーバ)と言うタクシーモドキの配車システムをご存知でしょうか?

 

今現在日本では、UBERで配車注文をするとハイヤーやタクシーが配車されるとの事です。

 

私自身も知らなかったのですが1ヶ月程前に西麻布から大崎までタクシーにご乗車いただいたお客様に教えて貰って初めて知りました。

 

お客様が仰るには、

 

日本での場合はアプリで呼ぶとハイヤーが迎えに来る。

 

今私はインドネシアの出張の帰りなんだけど向こうでもUBERは使えるし流行ってるよ。

 

あと海外で乗る時にどんなドライバーが来るか分からない不安があってもUBERはドライバーの過去の評価システムがあるから配車された人が嫌だったらキャンセルできるしね

 

との事。

 

値段はどうなんですか?と聞くと

 

日本の場合、普通のタクシーの料金より1割か2割くらい高いかな、と仰ってました。

 

 

ちょっと気になったのでUBER(ウーバ)の料金システムを調べてみました。

 

UBER X   お手頃の価格

 

UBER TAXI 車内での清算も不要

 

UBER BLACK ハイクラスのセダンでお迎えにあがります

 

UBER SUV いつもより少し大きな車が必要なときに。最大6名までご利用いただけます

 

UBER LUX 料金に見合ったハイクラスな車両

 

以上5種類の車種となっているようですが

 

 

 

実際には東京では、UBER BLACKのハイヤー と UBER TAXI と UBER TAXILUXの3種類があるようです。

 

UBER BLACKの料金は開始料金が103円 + 毎分67円 or 1km308円 となっていて最低料金が823円 キャンセル料金が1029円となっています

 

UBER TAXIの料金はタクシーメーターの料金と迎車料金

 

UBER TAXILUXの料金はタクシーメーターの料金と迎車料金の他に高級車を呼ぶチャージ料金として別途500円プラス

 

どのコースも高速道路を使えば高速料金がプラスされます

 

ってなってるけど

 

キャンセル料金1029円??高っ(笑)

 

これってUBERの自前の車両だけじゃなくてTAXIの配車キャンセルにもキャンセル料金1029円掛かるのかな?

 

 

 

乗客はスマホやタブレット、PCから配車予約するのですが

 

乗客が配車を依頼してから5分以内にキャンセルをした場合はキャンセル料は掛からないが、

 

5分以上経ってからキャンセルの場合はキャンセル料金が掛かるみたいです。

 

一番最初の配車とお迎え場所までのUBER車両到着が5分以上遅れた場合にはキャンセル料金は発生しませんとなっています。

 

 

 

UBERのドライバー評価システムについては 過去に乗った乗客が5段階評価のうちのいくつかって評価して過去500回迄の平均が評価システムに反映されているそうです。

 

これは良いシステムだなって素直に思いますね。

 

発展途上国やタクシーハイヤー等が慢性的に足りてない国ではUBERは重宝されるのかもしれませんが

 

東京に至っては過剰供給な程タクシーがいる訳ですし本来のUBERの本領は発揮できない気がします。

 

でも比較的安い料金でハイヤーのちょい乗りする人はいいかもね(笑)

 

福岡でUBERが実験的にやっていた

 

ライドシェア みんなのUBER(相乗り)

 

っていうのがあったのらしいですが

 

 

当然ですが国土交通省から

 

道路運送法に抵触する可能性がある

 

との中止の指導が入ったらしいです(^^;)

 

それにしても世界的に見れば途轍もない事業になっているのは確かなようですね。

 

創業5年足らずでUBERの評価額は500億ドル(6兆円)かそれ以上って話です・・

【この記事も読まれています】警視庁公式発表|ネズミ捕り(スピード違反)取り締まり場所


【この記事も読まれています】タクシードライバーが入っておくべき保険と見直すべき保険



Sponsored Link


ホーム RSS購読