タクシードライバーが入っておくべき保険【県民共済or都民共済】と入ってはいけない保険

Sponsored Link

最優秀な保険は県民共済(都民共済)!保険の見直しの必要性

先日の私のもらい事故(自賠責へ被害者請求をする時の注意まとめ)

 

の時、私が止まっている所に相手が突っ込んできたので過失割合は 【私0%】 【相手100%】でした。

 

相手が任意保険に入っていなかったので相手の自賠責に被害者請求をして休業補償や慰謝料を貰いました。

 

 

自賠責が全部片付いたので今度は自分が入っている保険に交通事故(ムチウチ)の通院費を請求しようとした時の事です。

 

 

私が入っているのは県民共済こくみん共済(全労災)の二つです。

 

まずこくみん共済(全労災)に先に電話をしました。

 

こくみん共済(全労災)に電話すると電話口でいくつか質問をされ、その事故がタクシー業務中の事故だと聞いたとたんに、こくみん共済は

 

 

それではうちではご協力できる事はございません!”の一言で一蹴されてしまいました・・・

 

タクシードライバーに転職した時に保険会社の約款を確認しなかったのと、職業変更を申告しなかったのが悪かったのですが

 

全労災の下記プランではタクシーハイヤー等の業務中の交通事故では入院及び通院の保険金はでませんとなっています

 

医療安心Hタイプ、医療安心タイプ、医療タイプ、
がん保障プラス、
総合タイプ、総合2倍タイプ、大型タイプ、
生きる安心タイプ、生きる安心Wタイプ、
生きる安心Hタイプ、
キッズタイプ、キッズワイドタイプ、
傷害安心Wタイプ、傷害安心タイプ、
シニア医療タイプ、シニア総合タイプ、
シニア傷害安心タイプ、シニア傷害安心Hタイプ

 

こくみん共済支払い制限・職業別

 

 

確かに こくみん共済の約款にはタクシーハイヤー乗務中の事故にはお支払いできませんって書いてあります・・・

 

私みたいに、他業種から転職されてタクシーやハイヤーに勤めている方も大勢いらっしゃるかと思いますので、元々こくみん共済に入っている方、もしくはこれから こくみん共済に入ろうって考えている方はタクシーハイヤー乗務中の事故の入院及び通院保障はされないって事を知っておいたほうがよいです。

 

それに引き換え、県民共済or都民共済は きっちり通院保障おりました!!しかも書類送ってから土日挟んで7日ほどと、超早い払い込み。

 

考えるまでもなく タクシーハイヤー職業の方は 県民共済or都民共済に加入することをお勧めします!!!

 

私はもうこくみん共済の方は解約するつもりです。

 

各都道府県の県民共済・都民共済はお勧めです。

 

まだ県民共済・都民共済に入られてない方は検討されてみては!?

 

タクシードライバーでも保証される保険の探し方

先ほどの こくみん共済の例がそうですが、他業種からタクシードライバーに転職してきた方は保険の見直しが必要になってくると思われます。

 

何故なら、タクシードライバーが保証される保険は少ないのです。

 

こくみん共済の様に自分が悪くなくてもタクシーの仕事中の事故に対しては支払いがされない保険が沢山あるからです。

 

これから保険を探す人も、前職から引き続き保険に加入している人も 今のタクシードライバーという職業をしていて ちゃんと保証してくれる保険を探すのが重要になってきます。

 

しかし、保険の契約内容(約款)を調べるのは難しいし大変な労力になります。

 

先ほど挙げた県民共済(都民共済)も非常に優秀な保険ですが、家族を持つ大黒柱の保証としては生命保険や医療保険、傷害保険も十分な額とは言えないと思います。更に充実させる為にタクシードライバーが加入できる保険を探すのなら

 

 

ここ最近テレビCM等でよく目につく事の多い プロの保険のファイナンシャルプランナーに相談するのがベターな保険の探し方と言えるでしょう。

 

 

一番お薦めなのが ほけんのFP という会社です。

 

お薦めの訳は

 

@ 複数社の保険会社を取り扱っていて、どこかの保険の会社を依怙贔屓(えこひいき)して無理な勧誘などはしない事

 

A 無料で経験豊富なプロのほけん専門のファイナンシャルプランナーがお客様の立場から親身になって最良の保険を探してくれる事

 

B お好きな時間と場所で相談ができます(自宅やFP事務所や職場等、面談の時間も指定できます)

 

C しつこい勧誘等は皆無なので安心できる事

 

 

相談員(プロのほけん専門ファイナンシャルプランナー)にタクシードライバーの職業でも総合的に良い保証のできる保険を探している と一言伝えれば親身になって一緒に保険を探してくれます。

 

前記の県民共済(都民共済)加入と合わせて入れば家族を持つタクシードライバーにとっては最強の布陣といえるでしょう。

 

真剣に良い保険を探すには面談時間は1時間〜2時間くらいは掛かるのでそのくらいは余裕を持って面談するのが良いです。

 

お申し込みは簡単でほけんのFPホームページから無料のプロによる保険相談お申込みに進み、住所・電話番号・メールアドレス・相談したい場所と時間と日付・保険に加入したい本人、配偶者、子供等の氏名、生年月日等を記入するだけです。

 

 

タクシードライバーの職業は稼げる良い職業ですが、完全歩合制の仕事でもあるので充実した保険の加入は検討するべきだと思います。

 

ほけんのFP 良いと思います

【この記事も読まれています】警視庁公式発表|ネズミ捕り(スピード違反)取り締まり場所


【この記事も読まれています】タクシードライバーが入っておくべき保険と見直すべき保険



Sponsored Link


ホーム RSS購読