東京都のタクシー会社へ転職を考えている

東京都23区のタクシー会社へ転職を考えている

Sponsored Link

東京都23区のタクシー会社へ転職を考えている方へ

7年前の話です。

 

千葉から東京へ出てきてタクシードライバーになろうと思い
東京都某区のタクシー会社を2社面接しました。

 

私自身 普通自動車2種免許は21歳の時に趣味で取っていたので東京都のタクシーセンターの地理試験を受けるだけでした。

 

その2社を受けた動機はホームページ検索や職安の検索で好条件(収入金額)ばかりに目が行って選んだ2社でした。

 

どちらの会社も面接は通って片方の会社に決め入社し、5日程だけ地理試験の勉強をして1発で地理試験に合格して晴れて東京23区のタクシードライバーになりました。

 

しかし、最初に入った会社は後になってわかるのですが恐らく業界で一番であろう

 

【超ブラック会社】だったという・・・(苦笑)

 

なんだかんだで3年ほど勤めたのですが あまりのブラックさ加減にうんざりして他のタクシー会社に転職する事に。

 

二番目に勤めた会社は都内でも有名なグループ会社のタクシー会社で至ってまともなタクシー会社でした。

 

沢山稼ぐと言う意味では中々の好条件の会社でしたが、内勤(事務)との反りが合わないのと、勤務シフトの変更などに融通がきかずに連休が中々取れない会社で

 

この会社も3年で次の会社に転職する事に。

 

ある日、昔の仲間に再会した時に聞いたその彼が再就職したタクシー会社の内容が

 

『うちは勤務シフトは出番日数さえクリアしてくれれば自由に決められるし、居心地は最高に良いよ!』

 

と、勧められて3度目のタクシー会社へ転職して今現在に至りますが 友達の言った通り最高の環境の会社でよい意味で緩く(笑)楽しく仕事ができています。

 

簡単に言っちゃって申し訳ないのですが、要するに従業員(ドライバー)に優しい会社って意味です。

 

勤務シフトは自由にできるし、有給の取り方も、内勤もドライバーを大事にしてくれ、売り上げにもうるさくない 会社負担の高速使用【首都高】もかゆい所に手が届いてたり 他にも色々良い条件がありますがここでは端折ります。

 

一番最初のタクシー会社が超ブラックだったお陰!?(苦笑)で 前の仲間が色々な会社に転職したお陰で他の会社の内情を沢山知れる様になりました。

 

が、今の会社の居心地が良すぎて転職は考えていません

 

私はタクシー会社3社目に転職をした訳ですが、転職を繰り返すのが良い事とは思いませんが 転職(正社員)でも再就職の内定しやすい業界というのは この就職難と言われる時代では魅力だと思います。

 

【この記事も読まれています】警視庁公式発表|ネズミ捕り(スピード違反)取り締まり場所


【この記事も読まれています】タクシードライバーが入っておくべき保険と見直すべき保険



Sponsored Link


ホーム RSS購読