東京のタクドラが語る|東京の抜け道

Sponsored Link

東京のタクドラが語る|仮想通貨で億万長者にナラナイカ!?

はいドーン!! ビットコインとかの仮想通貨で億万長者!!!

 

今日は本題とはそれて、いつまでタクシードライバーなんてやってるつもりなの?なんて思っちゃった出来事の話をします。

 

タクシードライバーの稼ぎって、精々頑張って年収500〜700万が関の山じゃないですか!?

 

そんなタクシードライバーでも億万長者を目指せる(億り人とか呼ばれてる仮想通貨長者)について話をしてみたいと思います。 

 

 

今、何かと騒がれている仮想通貨ビットコイン(bitcoin)の話はテレビのニュースでも取り上げられたりして仮想通貨とかビットコインとかくらいの名前は聞いたことがある人も多いかと思います。

 

2017年12月8日には1ビットコイン(1btc)210万円の値が付いて世間は騒然としているところです。

 

そんなビットコインが生まれたのは今から約9年前の2009年1月。 当初は1ビットコイン(1btc)の価値はまだ値が付いていなかったのですが

 

初めて値が付いたのが2009年10月に1ビットコイン(1btc)なんと0.07円でした。 

 

1ビットコイン(1btc)を買うのに0.07円・・・ つまりこの時に100円分ビットコインを買ったら 約1428ビットコインが買えたのです。

 

それを買って約8年間気絶して2017年12月まで放置していたらその価値は・・・・・

 

8年間で0.07円⇒2,100,000まで実に3千万倍に価値が騰がった事になり、

 

タラればの話ではありますが、100円で買った1428ビットコインの時価総額は 2,998,800,000円 (約30億円)もの大金になっていました!!ってお話なんです(;'∀')

 

こんなに高くなってしまったら今から始めても儲けられないんでしょ?とか思う人が多いのかもしれませんが、このビットコインに関してもまだまだ数百万円、更には数千万円〜数年後には億まで騰がると期待されていたりもします。
他のアルトコイン(ビットコイン以外の仮想通貨)も沢山あって、割安感の高い第二のビットコインを目指せちゃえそうな銘柄もあったり、なかったりします。

 

 

まあ 1つずつ 順を追って仮想通貨について話をしていくので

 

 

仮想通貨とは一体何なのか興味があるけどよくわからなくて怖いという人や、

 

タクシードライバーなんてウンザリ・・・大金掴んでいつかタクシーの仕事から抜け出してやりたいって思っている人や、

 

なんでもいいから大きな夢(億万長者になる)が見れる投資をやってみたいと少しでも思う人であれば、

 

 このまま仮想通貨の事について書き綴って行こうと思っていますので、読んでみて下さい。

 

私みたいにセッカチで儲け話にすぐ乗っちゃう人は大手仮想通貨取引所の zaif(ザイフ) と coincheck(コインチェック)でまず口座開設をしておくと良いと思います。

 

いざ仮想通貨を買いたいと思っていても口座がなければ買えないので、口座の開設に2週間〜4週間程掛かるものなので、 無料でお金が掛かるものではないので、

 

取引手数料の安い zaif(ザイフ) と 取り扱い仮想通貨銘柄の多い coincheck(コインチェック) この2つの取引所辺りに無料口座開設しておくと良いと思います。

 

2017年は仮想通貨元年なんて言われていて、仮想通貨に参入する人や企業、国、ゴールドマンサックスとかJPモルガン等の大手投資銀行が参入してくる年なので、2018年は仮想通貨爆謄の年になりえるのではと個人的には思っています。

 

今日はここまでのお話で。2017/12/12

 

仮想通貨が高騰する理由

 

仮想通貨なんて胡散臭い

 

そう思う人は多いでしょう。私も以前はそう思っていました。

 

ビットコインを例に挙げてお話してみましょう。

 

発行上限数が決まっていて、ビットコインは2100万枚が上限である。

 

それ以上は発行されません。 似たような例だと、金(ゴールド)やプラチナと同じとも言えるでしょう。地球にある金(ゴールド)やプラチナはその総量はほぼ採掘済で新たに採掘される量も既に見えているのでそのものの価値が薄まりにくい性質があるので、過去から有事の際には金が買われてたりします。 過去から長いスパンで見てもゴールドやプラチナの価値は右肩上がりで上昇してきています。

 

それに比べ、私達が普段使っている日本銀行券(千円札や五千円札や一万円札)は、これには発行上限数は無く、刷れば刷るほどお金の価値は薄まります アメリカドルやユーロなども同じです。

 

 

投機マネーの流入

 

発行上限数が決まっていて、希少価値があるのもそうですが、自国の政府発行通貨に信頼がなかったりする(通貨価値が下落しやすい)国のお金持ちや企業がこぞってビットコインや他の仮想通貨(アルトコイン)等に投資をしている現状があります。

 

当然価格は騰がりやすく、ボラも大きいので一般の人々も、わらしべ長者、を目指してどんどん投資する人が増えています。

 

2017年12月のニュースではJPモルガンやゴールドマンサックスといった大手投資銀行もビットコイン先物上場開始と、更に投機マネーの流入が見込めます。

 

日本においても限定的ですが、ビックカメラ有楽町店や旅行会社HISで決済に使えるようになるなどビットコインが使える所も徐々に増えてきています。決済に使える場所が増えれば増えるほどお金としての価値もあがるのは当然の事です。

 

 

政府発行通貨に対する不信感

 

最たる例は知っている人も多いと思いますが、ハイパーインフレ(短期間で超物価上昇)で崩壊してしまったジンバブエドルではないでしょうか。

 

昨日100円で買えたパンが翌日には1万円になってしまった・・・ そんな感じです。

 

ここまでのレベルではないにしても、南アフリカやアルゼンチン、キプロス共和国等 安定しない自国通貨よりもビットコインで取引をした方が安全かつ価値も騰がっていくので物品売買の決済にビットコインが日常的に使われてたりする国があります、しかも露店とかでもです。 スマホやタブレットとネット回線さえあれば簡単に確実にお金のやり取りができて、しかもそのお金の価値は時と共に増え続けているのだからそりゃあ使いますよね。 発展途上国では特にこれから広まっていくと思われます。

 

今日の話はここまで続きはまた今度! 2017/12/13

 

 

何はともあれ取引所の無料口座の開設のやり方

 

前記したzaifとcoincheck以外にも取引所は沢山ありますが、手数料の安さと扱い銘柄の多さと、2段階認証などのセキュリティーの面からここではzaifとcoincheckの無料口座開設の方法を説明します。

 

 

 

 

 

 

 

【新着記事】これは使える!東京駅南口タクシー乗り場のライブカメラ 新丸ビル方面ライブカメラもあります!

 

東京のタクシードライバーの稼ぎは?

 

アプラスJCBカード初年度年会費無料!!条件次第で翌年以降も年会費が無料に。

 

本来の趣旨である東京の裏道・抜け道が疎かになってないか!!?

 

って思われている方も多いかと思います

 

只今改良中なので再開するまで1ヶ月程掛かりそうです・・・

 

大変申し訳ございません<(_ _)>

 

再開後はもうちょっと分かりやすく、比較しやすいお役に立てる内容になると思いますので

 

今後も東京のタクドラが語る|東京の抜け道を何卒宜しくお願い致します。

 

 

例、 こんな感じで作っていきます。

 

 

これから地道にアップロードしていきます 

 

左のメニュー東京の抜け道|裏道からご覧になってください。

 

 

[PR]━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ ━
      更新が簡単!カスタマイズも充実!ブログより凄い?
本格的な飲食店ホームページの作成が月額 1,000円(税抜)で実現します!

 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━[PR]

 

 



 

 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【注目】PCだけでなくスマートフォンに対応しました!!
─────────────────────────
ホームページやブログをやっている方必見!
サイトに広告を掲載してお小遣いが稼げるA8.net

 

無料会員登録はこちら

 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 


 

 



【この記事も読まれています】警視庁公式発表|ネズミ捕り(スピード違反)取り締まり場所


【この記事も読まれています】タクシードライバーが入っておくべき保険と見直すべき保険



Sponsored Link


ホーム RSS購読